前へ
次へ

突発性腰痛の恐ろしさと治し方

家事をしていたり、仕事をしている時等にふとした瞬間に腰に激痛が走る事がありますが、大体の場合が突発性腰痛に該当してきます。ぎっくり腰と呼ばれる事もありますが、突如として腰に激痛が発生するので、普段なら簡単にできる作業が出来なくなったり、歩く事すら難しくなってしまうケースがあります。いきなり発生するので、初めて症状が出た人は恐怖心等を感じるケースもありますが、ずっと痛みが残る事は殆どないので、先ずは落ち着ていて、腰に負担がかからない様にする事が大切です。突発性腰痛の症状が深刻で、痛みが強い場合は家族等が傍に居るのであれば、病院に連れて行って貰うのも選択肢になります。ただ家族が傍に居なかったり、移動手段が無い場合は、無理して動かずに、自宅で安静にしておいた方が安全です。突発性腰痛は繰り返して発症するリスクがあるので、痛みが和らいだ後に病院で診察を受けた方がいいです。医師から適切な指示が出る筈ですから、指示をしっかり守って再発しない様に心掛けた方が安心して日常生活を送れます。

Page Top