前へ
次へ

突発性腰痛の恐ろしさと治し方

家事をしていたり、仕事をしている時等にふとした瞬間に腰に激痛が走る事がありますが、大体の場合が突発性

more

腰痛対策用の靴を活用しよう

様々な仕事をしている中で、1日中立ったまま作業をする仕事は数多くあります。販売業やサービス業などは特

more

慢性的な腰痛の悩みと早めの対策

慢性的な腰痛の悩みを抱える方もいるため、痛みに悩み続けることのないように、早めに対策を取れるようにす

more

腰痛になる原因は一体何か

腰痛になっている人は、必ず何らかの原因がありますが、調べてもなかなか明確にならないのは原因自体が特定しにくいからです。腰痛は、大きく分けて直接的に重たいものを持ち上げた時や、長期的に悪い姿勢を維持している場合そしてストレスの場合などが考えられます。このうちどれに該当するかは人それぞれで唯一明確になるのは重たいものを持ち上げた場合などでしょう。この場合には、原因が特定しており考える必要はありません。一番分かりにくいのは、ストレスによる腰痛の痛みといえるでしょう。ストレスが発生した場合には、次第に痛みが悪化するようになります。これは自律神経の問題とも言えます。そこで可能な限りストレスをもたないようにすることが重要です。ストレスをもたないようにすることは非常に難しく、普通の人ではなかなか行うことができません。例えば会社の中にいて、人間関係の問題などが積み重なったとき、人はストレスを感じるようにできています。これを感じないようにするためには、手っ取り早いのはその会社に行かなくなることでしょう。ただ会社を辞めたとしても、どこかでまた同じような人間関係が現れ永遠に解決することがありません。ここで分かるのは、どのようにストレスを受け止めるかでしょう。として受け止めなったストレスはうまく逃がすことが必要になります。ストレスを感じるのは、まじめに考えているパターンが多いからです。仕事に対しても少しいい加減に考えるようにするぐらいがちょうどよいとも言えます。それでも納得できない場合は、カウンセラーなどに相談することで解決の糸口をつかむことができるかもしれません。痛みそのものは、自律神経を調整すれば解決しますので、自分自身と向き合うことが重要になります。そしてそれでもなおらない場合は、整骨院などに行きマッサージを受けるか筋肉の使い方に関する勉強をした多方がよいです。どのようにしたら痛みが伴うのかなども先生ならば確実に教えてくれます。

お肌のハリに効果的なプラセンタ注射

体調不良の原因となっているものを把握
どういうアレルギー症状があるのか見つけ出します

噛み合わせも含めと症状に合わせた治療
そんな歯列矯正を福岡市赤坂駅の皆様にお届けしております

福岡で全身のトータル治療はCDC

機能性を併せ持ったトータル治療
歯の美しさだけない治療をご提供しております

Page Top